Paradeな毎日

初心者の自転車講座

おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。

ちょっと最近更新時間が遅いね。
怠けとるね。
春休みパワーです。


昨日書いたクロスバイクですが、画像があったほうがわかりやすいかと思ったんで、クロスバイクの画像を貼りたいと思います。

・CBA(サイクルベースあさひ)
PRECISION SPORTS
重量:12.7kg タイヤ幅:700×28C
a0125596_1434380.jpg

(http://www.cb-asahi.co.jp/item/43/28/item100000002843.html)

・giant
escape R3
重量:11.4kg タイヤ幅:700×28C
a0125596_144497.jpg

(http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000054&action=outline)

・Bridgestone
ordina S5
重量:12.2kg タイヤ幅:700×32C
a0125596_1455078.jpg

(http://www.ordina.jp/s_series/s5.html)

giantはescapeの中で一番安いR3をピックアップしてます。


とまぁこんな感じですが、正直見ただけでは違いなんて分かりませんよねぇぇ
でもいろいろと違うんです。
事細かに書いてたら書ききれないので、少しだけ。

クロスバイクやロードバイクの特徴として、2つあげられると思うんです。
それが、車体重量とタイヤです。
まず重量に関して書くと、僕らが学校で乗ってたようなママチャリみたいな物とは比べ物にならないくらい軽いです。
大体のママチャリが20kgなのに対して、クロスバイクやロードバイクの場合10kg前後が普通です。良質なものになると、7kgや6kgとかが普通になります。
上のバイクの名前の下に重量が書いてありますが、どれも10kgちょっとですよね。
次にタイヤ。まぁ大体想像でわかりますね。テレビでもえらく細いタイヤをつけてる自転車を見たことがあるかと思います。

重量もタイヤの細さも、スピードに関する大事な部分です。
車体が軽けりゃそれだけ自転車にかかる負担が減るし、タイヤが細けりゃその分抵抗が少なくなってペダルが軽くなります。
それだけ、自分自身にかかる負担が減って、軽快に高スピードを維持して漕げるわけです。

タイヤに関しては、細けりゃいいってもんじゃないですけどね。
僕みたいに町で乗ろうと考えてる人間が、ロードで使うようなタイヤを使おうもんなら、パンクしっぱなしですよ。
細いタイヤは、高気圧を入れて走るもんですから、衝撃というものをあまり吸収してくれないんです。
なので少しの段差が命取りなんです。


まぁこんなもんかな。
他にも違いはいろいろとあります。
ハンドルやギアの段数だったり姿勢の違いとかね。

これで少しは、自転車をわかってくれたかな?
まっ自分もわかってるようでわかってません。だめじゃん


それじゃ今日はこの辺でおさらば







今日の一言
「ordina S5にブラックがないだと・・・!?」
[PR]
by MG-Mk2 | 2012-02-17 23:59 | 雑記
<< MGS4の話 気になるやつ >>



Paradeなんて書いてますが、普通すぎる毎日です。基本的に雑記を書いていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧