Paradeな毎日

タグ:ドラゴンズドグマ ( 13 ) タグの人気記事

ジョブチェンジ

おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。

台風は熊本には来なかったんや。
暴風域に入るとか言いながら入りもしなかったんや。
午前9時半から午後6時まで、雨も降らんし風も吹かない天気だった。
なんだってんだよっ
今回の台風はこっちには来なかった。しかーし、日本のはるか西に台風5号ができてるじゃありませんか。
その台風5号が一直線に九州に向かってきてるじゃありませんか。
まぁこっちに来るかは、台風さんの気分次第じゃ。


さて、話をゲームのことに変えよう。
ただいまドラゴンズドグマでは、ちまちまストーリーを進めつつ、ジョブレベルを上げてます。
そして、主人公がなっているマジックアーチャーのジョブレベルがMAXになりました。
これを機に、メインポーンのALICEちゃんのジョブをソーサラーからストライダーにチェンジ!!
いや~相棒が魔法使いから短剣&弓使いになっちゃったよ。
これからは、サブのポーンを考えないとなぁ。

唐突に今までのジョブ暦を書いておこう。
主人公:ストライダー⇒レンジャー⇒マジックアーチャー
ALICE:メイジ⇒ソーサラー⇒ストライダー
です。
もうすぐ主人公がマジックアーチャーのスキルを全部覚えるので、今のうちに今後どうするか考えておかなければね。


それじゃ今日はこの辺でサヨナラをしよう。






今日の一言
「ときちくさんの動画はいいわぁ」
[PR]
by MG-Mk2 | 2012-06-19 23:37 | 雑記

コンプリート

おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。

今日はiPhoneからの更新です。
たまにはいいよね。

iPhoneからの更新はどうしても短くなるけど、勘弁してほしいな。
なかなか長く書けんよ。


さてドラゴンズドグマのこと書いて行こう。

ようやくレンジャーのスキルをコンプリートしました。
やっぱり最初ストライダーやってた時より、コンプリートが楽だったよ。
レンジャーがストライダーの上級職ってだけに、上級に上がった後も取得済みのスキルがあったのが楽だった原因の一つでしょうな。

ただレンジャーやってて一つ悲しかったのが、大弓が一つしか手に入れられなかったことですね~。
普通の弓は手に入るんですけど、大弓が全然手に入らん。
どこにあるん?どこに売ってあるん?
まぁ攻略は見る気ないから自力で見つけてやるさ!

さて、次のジョブを何にするかですが、"マジックアーチャー"にすることにしたんだ。
なんかかっこよさそうじゃい。
マジックアーチャーになったら、魔法弓沢山手に入ることを祈るよ。


そいじゃ今日はこの辺で。



今日の一言
「蒸し暑いねえ」
[PR]
by MG-Mk2 | 2012-06-10 23:21 | 雑記

エロいぜぇ

おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。

みんなドラゴンズドグマやってるぅ?
僕はバリバリだよぉ

ようやく王に謁見したところだよ。
ストーリーの中盤に来た感じかな。
ようやくだね。

お城で女の子用のTバックを見つけたので早速着せてみた。
a0125596_1213447.jpg


なかなかええよなぁ。
もっとエロエロな装備があればつけていくよぉぉ


さぁて今日はこれまでだ。
短いから動画でも張り付けていくぜ。

今日はかわいい動物の動画だ。
ニコニコだ。コンコンだ。



もふりたいね。



今日の一言
「ルールルル」
[PR]
by MG-Mk2 | 2012-06-09 23:59 | 雑記

ジョブMAX!

おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。

ドラゴンズドグマやってるよぉ
ジョブをレンジャーにしてからはや三日、ようやくジョブレベルがMAXの9まで行きました。
しかし、まだレンジャーのスキルをすべてマスターしておりませんので、しばらくこのままでいくお。
相棒のALICEは、あと一ジョブレベルが上がれば9に行きます。

さぁさぁレンジャーの次は何のジョブに就こうかしらぁぁ
やっぱり忍び寄る"アサシン"?それとも魔法弓の使い手"マジックアーチャー"?意表をついて魔法剣士"ミスティックナイト"かな?どれにスッペ?
さすがに1週目で全部の職に就くのはきついよね。
変えようと思えばポンポン変えれるんだけど、僕みたいにそのジョブのスキルを全部覚えながらやっていくと、とてもじゃないけど時間が足りん。

さてストーリーのほうはというと、全く進めておりませんので。
まぁ今は、未踏のエリアを探索中ですので、ストーリーはまだ進めないかと思いますー

なかなか進まないドラゴンズドグマですが、楽しくやっとりまっせ。


ほんじゃ、今日は動画の一つでも貼ってさいならしましょ。

E3で公開されたゲームのムービーだよー
ゲームの名前は、「The Last of Us」です。



製作は、"Naughty Dog"だぜぇ
クラッシュバンディグーやアンチャーテッドを生み出した会社だけあって、素晴らしいね。

このリアル感素晴らしくない!?
表情から人間の細かい動き、部屋の小道具に至るまで繊細に作りこまれてるね。

ただ、このムービーを見る限り、アンチャーテッドみたいなコメディチックな物語ではなさそうだよ。
非戦闘員を一人連れてるところを見ると、何かから逃げてる感じかな。
英語わかんないから雰囲気で考えてみたよ。

しかし、この映像のままPS3でプレイできるのかと思うと、うれしいねぇ。ってまだ買うとは決めてないけど。
でも、情報次第じゃ買うかもしれんぜ。

新しい情報が出るのが楽しみだね。


さてさて、これからは今日みたいにE3のことをちまちま書いていくよぉぉ。





今日の一言
「リアルやでぇ」
[PR]
by MG-Mk2 | 2012-06-07 23:59 | 雑記

チェーーーーーンジ

おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。

ドラゴンズドグマでようやく今日、ジョブチェンジをしたぜ!
したはいいが、まだ使ってないぜ!ハハッ

主人公のEthan Smithは、ストライダーからレンジャーに
メインポーンのALICEは、メイジからソーサラー
なりました。
どちらも、下級職から上級職に上がったかたちになります。
レンジャーは、メインの武器はダガーで変わらないけど、サブの弓が大弓に変わって遠距離の攻撃に特化してます。
ソーサラーは、武器がスタッフからワンドに変わり、攻撃魔法特化の職業です。残念ながら回復魔法が使えません。

新しい職業ゆえに覚えてるスキルが少ないけど、レベルが36あるから十分だろうね。
どんどん成長させていくよぉぉぉ


さて今日はここまでだね。
おまけに動画でも貼るよ。
ニコニコ動画でランキングに載ってた動画です。
最初のほうで“ボフッ”って吹き出してしまった動画です。
ご覧くださいな。







今日の一言
「ウェヒヒ!」
[PR]
by MG-Mk2 | 2012-06-04 23:59 | 雑記

上がらんぞぉぉ

おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。

ドラゴンズドグマやってるよぉぉ

ただいまのレベルが34です。昨日は32でした。
なかなかレベルが上がらなくなってきたよ!
さすがに、ゴブリンやらじゃ物足りないって感じかね。
でも、もうすぐ職業をストライダーからレンジャーになれるんだよ。
それまで、ちまちまやっていくことになるさ。
レンジャーになったらおいら暴れるぞぉぉ。オラオラ


さぁて、短いけどサヨナラ。

動画貼るから勘弁さぁ







今日の一言
「覚者でぇす」
[PR]
by MG-Mk2 | 2012-06-03 23:59 | 雑記

6月ですね。

おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。

昨日は、夕食食べた後にリビングでぐっすり眠ってたさ。


さて、今日はドラゴンズドグマとワンピースな一日だったさ。

昼過ぎからドラゴンズドグマ。夕食後にはワンピースという優雅な時間を過ごしてやったぜ。
ワンピースは、今日エニエスロビー篇が見終わった。次は、スリラーバーグ編だぜ。

ドラゴンズドグマは、滞りなく進んでおります。
進んでるというか、メインのほうは進めずにサブクエストを進めてる次第でございます。
ドラゴンズドグマは、クエストが貼ってある掲示板やらに貼ってある物はとりあえず全部受けて、すぐにクリアせずに思い出したころにクリアすればいいんですよ。
まぁめんどくさいクエストが結構あるんでね。
ウサギ45匹倒せってクエストがあるくらいだからな。ウサギなんて2~3匹の群れしか作ってないから真面目にやると相当めんどいの。
でもドラゴンズドグマは、取り敢えず受けてクエスト対象が現れたら倒す。で十分なのさ。
そんなこと繰り返してたらいつの間にかクリアしてるからね。
気楽でいいよ。

さて、ただいまのレベルですがね、主人公とメインポーンともに31です。
職業は、変わらずストライダーとメイジです。
もう少ししたら上級職にジョブチェンジだぜ。


さて、またオープンワールドの世界に浸ってくるぜ。







今日の一言
「早く上級職につきたーい」
[PR]
by MG-Mk2 | 2012-06-02 23:59 | 雑記

説明してみた

おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。

ドラゴンズドグマもようやく終盤まで来ました。

嘘です。

まだ序盤な気がします。


ゲームのプレイ時間が20時間を超えたなりよ。
まぁうち4~5時間は放置です。
1~2時間やって結構な休憩を入れてるもんで、実質プレイ時間はそこまで多くないですな。


このゲームの唯一のオンライン要素のポーンについて書こう。
ドラゴンズドグマは、一人用多人数ネットワークという分類になるそうです。

ゲーム内でリムという碑石を調べると、世界中で活躍中のポーンを借りることができます。
そもそもポーンというのには2種類あって、メインポーンとサポートポーンがあります。
2つのうちのメインポーンは、主人公とは切っても切れない相棒なわけです。なのでパーティから外すことはできません。
しかしサポートポーンは別で、ネットワークを介して世界のどこかで活躍してる主人公さんのメインポーンをサポートポーンとして我がパーティに招き入れることができるのです。

ちょっと言葉じゃわかりにくいかなと思うので、わたくしがペイントを使ってご説明いたしましょう。
a0125596_025230.png

うん、我ながら素晴らしい。

この画像のAを僕としよう。灰色のスプレー部分がリムの中の世界だとしよう。
僕がリムに触れてポーンを雇うというのはこういうことなのだよ。
Bという世界でプレイしてる人のメインポーンとCという世界でプレイしてる人のメインポーンを僕の世界でサポートポーンとして借りるわけさ。
借りるといっても、借りられた人のメインポーンは消えるわけじゃないよ。

ポーンには学習機能ってのが備わってるんだべさ。
ポーンが知らない敵やステージでは最初のほうは使い物にはならないけども、だんだんと敵の弱点やマップの構造を知識として学習していくんだべさ。

んで、この学習機能を利用するのがサポートポーンです。
例えば、新しいエリアに入るとき、僕よりも進んでる人のメインポーンを借りれば楽ができるんです。
道を率先して歩いてくれるし、「こっちです!」とか言ってくれる。それに、「この先敵の待ち伏せ注意です。」とかも言ってくれる。
敵の場合は、「こいつの弱点は〇〇です!」や有効な戦い方を教えてくれる。

こういう風にサポートポーンってのは、便利な存在なのですよ。

逆に、自分よりも進んでない人のメインポーンを借りて、知識を育ててやるってこともできます。
僕の世界で知識をつけたサポートポーンは、主のもとに新しい知識をつけて帰るわけです。
これはあれだね、いいことしてやったでぇという偽善行動です。

ちなみに、メインポーンの情報更新は、宿屋で休むことで行われます。


という感じでポーンを説明したぜ。
正直説明するの下手でしてね。まだまだ書き足りないんですが、あまり書くと何が何だかわからんようになるのでやめときます。

明日は、普通の日記を書くぜ。フフ




今日の一言
「絵心あるんじゃね?」
[PR]
by MG-Mk2 | 2012-05-28 23:59 | 雑記

ドラゴンズドグマ面白す

おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。

今日も変わらずドラゴンズドグマをやっておったで。

いや~しかしまぁ酔いやすいゲームだね。
まだ本格的には酔ってないけど、油断してると気分がすぐれなくなるよ。
今のところ、1~2時間やって休憩を入れてる感じだぜ。
まぁこれが普通のプレイスタイルよね。

今日はポーンのことでも書こうかなと思ったけど、時間がないので動画で我慢してぽ。
たぶんポーンについてもしゃべってたと思うから参考にしてぽ。
3つ貼るけど、一つそんなに長くないから気になる人は見てみるといいぽ。











今日の一言
「明日は・・・月曜日だ!!気をつけろ!!」
[PR]
by MG-Mk2 | 2012-05-27 23:59 | 雑記

かっこいいキャラができました。

おはようございます。こんにちわ。こんばんわ。

ドラゴンズドグマやってるよー

このゲームのジャンルは、オープンワールドです。
しかし、まだ村からすら出ておりません。
キャラクターのエディットに時間をかけてしまった挙句、こんな時間になってしもうた。
エディットが終わった後も、村を片っ端から荒らし(宝箱やアイテム探索)てたので、すごい時間がかかってます。
第一村が結構大きくてね。回るだけでも大変べさ。

さて、ゲームをニューゲームから始めたときから今までのことを書こうか。

まず、ニューゲームを選ぶとチュートリアルに突入します。
そのチュートリアルは、ゲーム内での“今”より幾百前にいた覚者を使って操作を学びます。
すでにキャラは作られていて、メインポーンもついてます。

始まりは、ドラゴンを倒そうと軍を出したはいいもののあえなく陥落されてしまい、望みである覚者と付き従うもの(ポーン)にドラゴン退治を賭けます。
スタート地点は、洞窟の中。うす暗い洞窟はアイテムのランタンをつけないとまともに見えないほどの暗さ。
まずそこでやったことは、攻撃やダッシュなどの簡単な操作の確認。
R2で物をつかめるということで木箱を取って投げてたら、人もつかめることが分かったので、キャッキャしながら人を抱えて走ったりしてました。
ある程度の操作確認はできたので、進んでみるとモンスターとのファーストコンタクト。そのモンスターは“ゴブリン”。
ただ、ポーンがこいつはゴブリンです。と言わない限りそいつがゴブリンだとはわからんかっただろうね。

戦闘に関しては、最初からレベルが20あることもあり苦労はなかった。
一つ戦闘で気になったのが、ロックオンがなかったこと。
敵をロックオンして、敵を正面に捉えつつ戦うってのができない。右スティックをしきりに動かしてやらない解けない。
まぁモンハンやってたので気にはならんが、あまり敵に動かれると3D酔いが加速しちゃうよ。

最初にあったゴブリンを倒した後は道なりに進んで行って、迫りくる雑魚を蹴散らしつつ目的地に急いだ。
途中“リム”と呼ばれるポーンを呼び出す石碑があったので2人パーティに追加しておいた。
これで4人パーティになったのは心強い。

ここで4人パーティになって初めて気づくことが一つ。
自分以外の3人はポーンでAIで動くんだけども、よくしゃべってくれるのね。特に戦闘中とかにしゃべってくれるんだけども、正直敵との戦闘中に会話を見てる暇なんてないです。
まぁ退屈せずにはすみそうだね。

4人のカオス戦闘を続けてると、チュートリアルの最終地点に着いた。
そこで待ち構えてたのは、頭は獅子、胴は山羊、尻尾は蛇の“キメラ”でした。
獅子は物理攻撃を山羊は魔法、蛇は毒を吐いてきます。
事前に大塚角満さんの記事で、キメラの特徴は把握してたので、まずはキメラに向かってジャンプして体にしがみつき尻尾を攻撃して蛇の部分を落として、次に山羊の部分を倒して、残った獅子の部分をめった切りにしてやりました。
案外キメラというのもあっけないもので、そこまで苦労せずに倒すことが出来ました。
最初は、どのくらい強いのか心配でしたが、そこまで心配するほどでもなかったです。
まぁ事前情報がなければもう少しは苦労してたかもしれませんが、情報がなくてもビビるほどでもないですよ。
チュートリアルだからね。

キメラを倒すとチュートリアルが終わり、ムービーに突入。このムービーはゲーム内の“今”になります。
ある空間から赤いでっかいドラゴンが現れ、主人公がいる村に飛んできます。
と、ここでキャラクターエディットが入ります。
お気に入りのキャラクターを作ったらまたムービーが入り、村がさっきの赤いドラゴンに襲われて大変なことになります。
しかし、勇敢にも主人公はドラゴンに向かっていき、落ちていた剣でドラゴンの前足に剣を刺すが、あっけなく姉られてしまいます。ただ、この行動で何かをドラゴンに認められたのか、ドラゴンが主人公の胸に爪を突き立てると同時に“ドン!”という感じとともに心臓が抜かれてしまいます。
しかし、不思議なことに心臓を抜かれたにもかかわらず、傷口がどんどんと治っていきます。
ドラゴンは、主人公の心臓をパクンと食べると、意味不明の言葉を発しどっかに去っていきます。
浜辺に倒れてるところを村の娘“キナ”に救われ、村長の家に寝かされます。

主人公が起きると、胸に痛々しい傷跡が残っていてその傷を触れようとすると、どこからともなく声が聞こえ始めます。
机の武器を取れ言われるので机を調べると、そこで初期職業の3のうちどれになるかを決めれます。
初期職業は、ファイター・ストライダー・メイジの三つです。
職業を決めて外に出ようとすると、村長とキナがおしゃべりタイムです。
あの人の心臓の音が聞こえないだの呪いだのおしゃべりしてます。
その二人の会話を聞き終わって村長の家を出ると、ここから本格的な冒険の始まりです。


僕はまだここの部分です。
ある程度村を探索し終わって、やっと村から出るところです。
いつメインポーンが来てくれるのか楽しみですよ。


正直まだ最初すぎてなんもいえねぇ
感想もいえねぇ

ある程度進んだら感想を書くかね。
クリアしてからでもいいんだが、そうすると結構後になるかも知れないので、途中で書くよ。


さて、ここで僕のキャラクターの紹介を。
画像はないが、名前などを書こう。
名前:Ethan Smith
身長:170cm
体重:66kg
職業:ストライダー

こんなところです。
職業に関しては、また明日にでも書こうかな。


それじゃ、今日はこの辺でサヨナラ。




今日の一言
「冒険してくるぜ」
[PR]
by MG-Mk2 | 2012-05-26 23:59 | 雑記



Paradeなんて書いてますが、普通すぎる毎日です。基本的に雑記を書いていきます。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧